ツルヤ

ツルヤの『プレミアム』ドライフルーツ第一弾、シャインマスカットを食べてみた

投稿日:

The following two tabs change content below.
ほぼしゅ~
カメラと3児の子育てに翻弄されている30代。 普通に仕事をしながら、日中はほとんど家に居て子育てと家事を妻と分担している「ほぼ主夫」なので「ほぼしゅ~」、名前そのまんま。 カメラ成分多め、たまに子育てについて書いている「ほぼ主夫ブログ」を運営しています。

ついにツルヤにもプレミアム商品の時代がやってきました。

第一弾はぶどうの中でも今特に人気の高いシャインマスカットです。

ツルヤさん、良く分かってらっしゃる。

何がプレミアムなのかは良く分かりませんが、値段は他のドライフルーツが300円程度で購入できるのに対してこちらは税込499円、確かに値段からプレミアム感が漂いますね…

こちらのドライフルーツは開けた時にビックリしました。理由は後ほど。

シャインマスカットについて

※イメージです。

シャインマスカットは(基本的に)種が無く、皮ごと食べられるのが特徴のぶどうです。

その食べやすさと強い甘味と程よい酸味から、現在ぶどうの中でも一番人気がある品種ではないでしょうか。

7月頃から店頭で見かけ始め、10月頃まで出回っています。

ちなみにぶどうの生産量は山梨県に次いで2位の長野県ですが、シャインマスカットに関しては断トツの1位の生産量を誇ります。

ぶどうは昼と夜の気温差が激しい場所での栽培に適しており、特に北信地方(中野市、須坂市)で盛んに栽培されています。

外観と原材料のチェック

他のツルヤのオリジナ商品の帯は金色ですがこちらは銀色、まさにプレミアムですね(?)

信州産のシャインマスカットを使用しています。

原材料も保存料、着色料は未使用なので安心して食べる事が出来ますね。

製造はツルヤの他のドライフルーツの製造も担当している南信州菓子工房さんになります。

南信州菓子工房さんの半生製法については白桃のドライフルーツの記事でも紹介しているのでこちらも良かったらどうぞ。

ツルヤのドライフルーツ信州白桃はお菓子みたいな不思議な味でした.

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ほ ...

コレがシャインマスカット…?

生の状態では淡い緑色のシャインマスカットですが、ドライフルーツの状態では茶色です。

ちょっと大きめの干しぶどう?といった感じ。

問題の味は?

味も正直、普通の干しぶどうと違いがあまり感じられないかな、といった感じです。

あえて言えば甘味が少なくサッパリしていて、干しぶどうよりも大きい分、食べ応えがあります。

ヨーグルトに漬けて食べてみる

ヨーグルトに漬けて水分を摂ると本来の緑色が少し戻りました。

味も生の状態とは違って、モッチリとした食感でサッパリとした味わいです。

主観では、生 > ヨーグルト漬け > ドライフルーツ の順で好きかな。

生で食べられない時期に食べたいかも

この記事を書いているのは10月で、まだシャインマスカットを食べようと思えば食べられる状態なんですよね。

シャインマスカットが食べられる時期は正直、通常の生の状態で食べたいかなというのが本音です(この商品高いし…)

生で食べる事ができない冬から春にかけて食べたくなった時に買いたくなる一品になるかと。

ながのーと。まとめ

約500円と内容量が少ない事を考えると正直言って割高で、コスパは良くないですね。

シーズン中なら同じ値段で生のシャインマスカットを一房食べる事も出来ますからね。(安いものならですが)

話しのタネにお土産に購入するなら良いかも知れませんが、私なら安い他のドライフルーツをオススメするかな。

良かったら参考にして頂けると幸いです。

-ツルヤ
-,

Copyright© ながのーと。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.