ツルヤ

ツルヤのドライフルーツ、晩白柚はサッパリ系の味でした

更新日:

長野ではなかなかお目に掛かれない果物もドライフルーツにすればいつでも出会えます。

今回はそんな果物、晩白柚のドライフルーツを食べたお話。

外観と原材料のチェック

私のような長野県民だと晩白柚って何?って人も多いかも。

写真で見ると大きさが分かりませんが実が巨大で皮も厚い柑橘類の果物。

テレビで見た時には急勾配の地形で作られていて栽培が大変なイメージを持っています。

殆どが熊本県で作られているのも特徴です。

私も1度だけ食べたことがあるのですが、瑞々しくてすごく美味しかった記憶があり期待して購入しました。

生産はツルヤの他のドライフルーツも作っている南信州菓子工房さん。

原材料についても保存料、着色料、香料は使用されておりません。

柑橘系のほどよい酸味と苦味があり

サクッとした食感と酸味がありますが、生で食べた時には感じなかった苦味も感じました。

このドライフルーツはかなり人を選ぶ感じかも。

大人の人には好きな人もいる味だと思うんですが、子どもに買っても食べないかな…。

ながのーと。まとめ

生とドライフルーツにしたときの味にギャップがある商品っていくつかあるんですが、晩白柚は正にそんな商品でした。

生の晩白柚を食べたことがなければ「こんなものかな?」と思ったかも知れませんけどね。

冬に収穫する果物なのでその時になったら取り寄せて食べてみようかな。

\役に立ったらシェアして貰えると嬉しいです/

-ツルヤ
-

Copyright© ながのーと。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.