公園

木島平やまびこの丘公園に行ってきた感想と入場料を安くする方法。

投稿日:

The following two tabs change content below.
ほぼしゅ~
カメラと3児の子育てに翻弄されている30代。 カメラ成分多め、たまに子育てについて書いている「ほぼしゅふブログ」も運営しています。

木島平にあるやまびこの丘公園に行ってきました。

有料になりますが、のどかな場所にあって施設の面積も広いです。

自然を感じながら遊びたい時にはおすすめの公園ですよ。

やまびこの丘公園とは

やまびこの丘公園は多品種の花々が春~秋にかけて咲き誇るフラワーガーデン。

花壇の間を縫うように散策路が整備され、通路の勾配や段差に配慮されたバリアフリー設計、休憩できるベンチも随所に。

他に芝生広場や子ども達に大人気な遊具「風の城」、田舎料理バイキング「レストランやまびこ」等。

他にも隣接している牧場もあります。

広大な敷地で様々なアクティビティをすることも可能です。

私は遊具を目当てに行きましたので、レストランやフラワーガーデンについては今回は行っていませんので省略します。

遊具「風の城」

すべり台程度なら、幼稚園入園前の小さいお子さんでも遊ぶことは可能です。

中にはこんな感じで小さい子でも遊べる遊具もありますが、

 

全体的には坂を登ったり、縄を渡ったりして遊ぶ場所も多いので小さい子が遊べる場所は限られます。

その他の遊具

掴まってグルグル回る遊具や、

 

 

大きめの公園の定番、ターザンになれる遊具や、

ちょっと小さめのブランコや、

足で漕いで進む車などがあります。

こちらは、漕ぐのに力がいるので小学生未満だと少し難しいかも。

離れた場所になぜか池が…。

ちなみに牧場に行くには距離があるので、1日100円で乗り放題のトラクターを利用すると良いでしょう。

トイレ、オムツ替えは出来る?

トイレは駐車場付近、「風の城」の近くとレストランと同じ建物の中にあります。

レストランの建物のトイレにはオムツ台はありませんでした。

持って行くと良い持ち物

遊具の周りにベンチ、小さい小屋がありますので、休憩場所はたくさんあります。

レジャーシートを持って行けば地面に座ることも出来ますので持って行くと良いでしょう。

またレストランもありますが、食べ物の持ち込みが可能なのでお弁当を持参するとピクニック気分で楽しめますよ!

おすすめの時期は?

木島平はスキー場がありますが、高原ではないので意外と夏でも暑いです。笑

なので春と秋に行くのがおすすめです。

特に9月~10月にかけてはフラワーガーデンのダリアが見ごろなので、写真を撮りたい方には秋に行く方が楽しめますね。

入場料を安くする方法

もともと大人200円小人(小学生)100円と高い金額ではありませんが、料金を安くする方法があります。

それはJAFの優待を利用すること。

JAFの会員なら会員証を提示することで、会員を含む3名まで大人と小人(小学生)50%割引になります。

JAFの会員だと色々な施設で割引などの優待が受けられるので、持っていると意外とお得ですよ。

施設概要

やまびこの丘公園住所:長野県下高井郡木島平村上木島3876-2

木島平スキー場に向かって走っていると途中から看板があるので(最後の看板は望郷にこにこパーク)看板の通りに進めば問題なく着くはずです。

TEL:0269-82-4664

料金:大人(中学生以上)200円 小人(小学生)100円 幼児(小学生未満)無料

駐車場:無料(駐車スペースはたくさんあるので満車になる事はないはず)

定休日:毎月第3火曜日(8、9、10月は無休)

開園期間:例年4月下旬から10月下旬まで

営業時間:9:00~17:00

-公園
-,

Copyright© ながのーと。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.