公園

びんぐしの里公園は長いローラー滑り台が楽しい!大人も楽しめるよ

投稿日:

The following two tabs change content below.
ほぼしゅ~
カメラと3児の子育てに翻弄されている30代。 カメラ成分多め、たまに子育てについて書いている「ほぼしゅふブログ」も運営しています。

坂城町には長いローラー滑り台が魅力のびんぐしの里公園があります。

その代わりそこまで登るのが大変だったりはしますが。

子どもに楽しく遊んで貰いながら疲れさせたいなら、山の中にある、周りの景色も良いこちらの公園がおすすめです。

公園内について

 

公園自体はとても広く、今回メインに紹介する遊具のあるちびっこ広場の他に、写真のような屋外ステージが併設された芝生広場や、少し登った場所にテニスコート、マレットゴルフ場、屋内にゲートボール場もあります。

また遊具以外の施設の利用は有料になります。詳しくは坂城町のHPへ。

道具の貸し出しもやってます

こちらも有料ですが、テニスやゲートボール、サッカー、卓球(!?)ビーチボールの道具の貸し出しもありますので、手ぶらで来ても遊ぶ事ができますね。

公園内の遊具について

今回はちびっこ広場について紹介していきます。

メインの長いローラー滑り台

山の上から滑り落ちていくローラー滑り台。

3歳くらいの子なら1人で滑る事はできますが、滑り台まで急な坂を登るので、最初の方はしんどいですが安全の為にも保護者の方と一緒に登るのがいいでしょう。

登り方は2種類あって、

64段ある階段をひたすら登っていくルートと、

32段急な階段を登ったあとに、ロープがかかった坂を上ってショートカットするルートです。

私が行った時には後者の方が人気ありましたね。

実際に滑った様子がこちら。


普通に座って滑るとお尻が熱い&破けそうで怖いので、靴の裏をローラーに接して滑るか(スピードはかなり出ます)

こちらの写真のようなそり、もしくは段ボールを用意すると楽しめますよ。

ローラー滑り台に併設された遊具

ローラー滑り台と、写真のように併設された遊具も十分に楽しめます。

大人にはちょっと狭いトンネル?であったり、

体が太って見えたり細く見えたりする鏡や、

ロープ状のトンネルであったり、

黒いマットのようなものはウォーターベットみたいなやつ。そうとしか言えない。笑

一度体験してみて欲しい。

先ほどの写真の先はくねくねの坂になってます。

小さい子どもには少し危ないかな(特に下るとき)

長いローラー滑り台ほどではありませんが、他にも2つ滑り台があります。

ジャングルジムも!

少し変わった形のジャングルジムもあります。

ウチの4歳の息子はスイスイ登っていましたが、やはり危ないので保護者の方がしっかり見ていた方が良いですね。

疲れたらここで休憩

ちょっとシュールな動物たちに座って休んだり写真を撮ったりするのも良いでしょう。

休憩の際には屋根付きのベンチもあるので急な雨が降っても平気。

びんぐしの里公園の駐車場は?

数えていませんが、駐車できる数は相当あるので、駐車が出来ない事はまずないので安心でして下さい。

むしろ多すぎて「ここ駐車していいの?」ってくらい。

トイレはきれいです

しっかり管理されたトイレがステージの裏にあります。

まだ新しいのか、とてもキレイで清潔感がありました。

おむつ換えの折りたたみベットもあるので小さい子どもの緊急事態でも安心。

ながのーと。まとめ

びんぐしの里公園のメインは滑り台ですが、他にも遊具はあるので時間を気にしなければ半日は遊べますよ。

そして動いて汗をかいたら、そのまま更に坂を上って「びんぐし湯さん館」で温泉に浸かってゆっくり身体を癒すのが王道パターンじゃないかと。

坂城町びんぐし湯さん館は子育て世帯に優しくて眺望が最高の温泉でした。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ほ ...

是非遊びにいってみて下さい!その時はお尻に敷くダンボール持参で!

あと、虫のいる時期は虫除けスプレーも忘れずに持って行きましょうね。

びんぐしの里公園の施設概要

住所:長野県埴科郡坂城町大字網掛3000番地

電話番号:0268-82-0234(公園内都市公園管理センター)

坂城ICから20分程で着きます。







-公園
-,

Copyright© ながのーと。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.