観光

ゲストハウスLAMPよりインスタ映えするコスパ最強の宿を私は知らない。

投稿日:

The following two tabs change content below.
ほぼしゅ~
カメラと3児の子育てに翻弄されている30代。 普通に仕事をしながら、日中はほとんど家に居て子育てと家事を妻と分担している「ほぼ主夫」なので「ほぼしゅ~」、名前そのまんま。 カメラ成分多め、たまに子育てについて書いている「ほぼ主夫ブログ」を運営しています。

あなたは北信地方にある、景色よし、ご飯よし、コスパよし、の3拍子揃った最高のゲストハウスをご存知ですか?

その名も「ゲストハウスLAMP
独断と偏見を含みますが、ココより安くて良い宿はなかなか無いんじゃないかな。

今回は北信地方に住む私が、実際に友人と泊まった感想を正直にレポートしていきます。

ゲストハウスLAMPとは

ゲストハウスLAMPは、東京の上野に会社を構えるLIGというウェブ制作会社が手掛けています。

とりあえずこの3つの記事を読んでおけば、あなたもLAMP通。

いや、LIGって何よ?

LIGはWEBの製作はもちろんですが、真面目系からオモシロ系の記事まで、ジャンルの振れ幅の大きいオウンドメディアも自社で運営しています。

オモシロ系の記事はよくバズっているので、この記事を読んでいるあなたも読んだことがあるかもしれませんね。

詳しくは見てくれ

 

野尻湖畔に佇むオシャレ宿、それがゲストハウスLAMP

大通りから少し入って、野尻湖の周りを走っていく。

この看板が見えるともうすぐ。ここを左に入ってすぐ、右手にあるのがゲストハウスLAMPです。

1Fすべてが「インスタ映えする空間」そのもの

大都会の中心部に住むオシャレ空間で働いている友人を持ってしても「雰囲気いいね~。ここ東京だったっけ?
と言わしめる程にはLAMPはオシャレ。

こちらはフロント。宿泊費は前払いでクレジットカードOKです。

ドミトリータイプは一泊2,700円から。安っす!(冬は暖房費で別途500円掛かります)

奥には広めのスペースもあったり。

これはインスタ映えを気にする女子にもピッタリですね~!

 

2Fはいたって普通(失礼)

ゲストハウスLAMPより抜粋

2Fは正直寝る場所ですからね。私はそこまでインスタ映え求めませんから、これで必要にして十分な空間です。

寝る場所にこだわる人はゲストハウスでなく、ホテルに泊まれば良いよね。
という潔さを感じます。

フリーのWi-Fi も2階の寝室まで繋がりますので快適そのもの。

出てくる料理も美味しい上にオシャレ!

ドリンクも多種多様な品揃え

ビール、ワイン、ウイスキー。
特にビールは地ビールを豊富に取り揃えています。(ハートランドしか飲まなかったのは内緒)

ソフトドリンクもスペシャルドリンクがあったりと充実しています。
私が行ったときは5月末でしたが、冬のスペシャルドリンクでした。実際夜は寒いくらいだったので全然OK。

料理人マメさんの料理が最高にうまい、本当にうまい。

今回食べたのは旬の焼き野菜の盛り合わせと、

山盛りポテトと、

ピッツァ食べましたけど、二人でお腹いっぱい。
最高としか言いようがない。写真で判断して欲しい。

あと食べ物とは関係ないですが、女性のスタッフの方がもれなくオシャレ美人さん揃いなのがまた良いですね~(これ重要)

ちなみにランチもやっていて、ハンバーガーがこれまた美味しそう!
次は是非家族で野尻湖に来たときに一緒に食べたい~!

一応ご飯の持ち込みもOKだよ(条件あり)

宿から少し離れた場所にセブンイレブンもあるので、食事代を安く抑えたい方は食材を買い込んで部屋で食べるか、外のテラス席で食べるのもアリ。

ただ、部屋がドミトリータイプだと周りの宿泊客の目も気になるし、テラス席は秋~春にかけて寒いので(冬は雪積もってムリじゃないかな)注意が必要。

朝ご飯も美味しいんですけど!

朝食代は宿泊費と別で700円ですが、絶対に食べる事をおすすめしたい。

 

ビュッフェ形式で作りたてのオムレツやソーセージやパンにサラダ、それに美味しいコーヒーが食べ放題。

これついつい食べすぎちゃうやつだ…。

軽く二日酔いでしたが美味しかったです。
これ以上の説得力のある言葉ないんじゃないでしょうか?

朝はかなり混み合うので注意

朝食を食べる人数に対して一度に出てくる料理の量は多くないので、早めに食べないと他の人に食べられてしまいます。
次の料理が出来上がるまで少し時間が掛かるので注意しましょう。

個人的には旅行に来た時くらいゆったりした気分で居たいので全く気になりませんでしたけどね。マグもおしゃれだし朝から優雅な気分が味わえます。

朝早く起きた時には、野尻湖や

LAMPの周辺を散歩するのも良いのでは?

宿泊して少し気になった事も書いておく

良い事ばかり書いたら嘘くさいですからね、人によっては気になる部分も書いておきます。

お風呂について

お湯の浴槽がそんなに大きくないので、遅めの時間に入ると垢が浮いている事があるかも。
早めの時間に入るか、お湯を減らしつつ、垢を桶で取り除いて加水しましょう。

それでも気になる人はLAMPの周辺にはたくさんの温泉がありますので、スタッフさんにオススメ温泉マップのプリントを貰って(もしくは2階の共有スペースにある)行ってみると良いですよ。

ちなみにタオルや歯ブラシ、浴衣は有料になるので、少しでも安く済ませたい方は持参する様に。

二段ベッドについて

沖縄のドミトリーで鍛えられた私にとっては全く気になりませんでしたが、海外で5つ星の宿に泊まるようなシティボーイの友人には2段ベッドの上は合わなかった様子。腰が痛くなったらしい。

これは人によるので参考程度にして欲しいですが、もし不安な方は別に和室の部屋も用意されているので、そちらに泊まる事をおすすめします(ちょっと宿泊代高くなりますが)

ゲストハウスLAMPを拠点に観光やアクティビティなどいかが?

ゲストハウスLAMPでは様々なツアー、釣りやカヤック、SUPなどを行なっています。
野尻湖でアクティビティを楽しむのも良いですね。

また、私が宿泊している時は5月末で山菜(ネマガリダケなど)採りが目当ての方も大勢宿泊されていましたし、秋はキノコ狩りなんかも良いでしょう(クマとかちょっと怖いけど…)

そのまま観光して帰るもよし

帰る前に、ゲストハウスLAMPから有名な観光地を回ってみるのはどうですか?

例えば車で30分ほど走らせて、戸隠神社でマイナスイオンに癒されて蕎麦を食べるのも良し。

さらに車で約30分、牛にひかれて善光寺参りしつつ、近くの小路のカフェでくつろぐのも良いでしょう。

北信に住んでる人なら代行の代わりに泊まっていくのも良いなと思った

信州に住んでいる方は分かって貰えると思いますが、車社会なので外でアルコールを飲むと家に帰れないのでお酒が飲めないんですよね。

それでもお酒を飲まないといけない時には代行業者にお願いして家まで送って貰ったりする訳です。

LAMPなら宿泊費が激安なので、代行にお願いする料金で宿泊出来てしまうんです。

これってかなり良くないですか?
私ならそのまま泊まって、朝起きて美味しい朝ご飯とコーヒーを飲んで帰る選択肢を取りますね。

ながのーと。まとめ

個人的には雪が融ける4月以降から秋のキノコ狩りが出来る頃までがおすすめ。

信濃町の雪の多さナメちゃいけないよ?泣くよ?と北信地域に住んでいる私は忠告しておく。

それでも雪を見たさに行きたい方にはスノーシューでハイキングするツアーもLAMPでは組んでいるのでおすすめ。
スキーやスノーボードがしたい方はスキー場は少し距離があるので検討する時は注意(マイカーがあれば別にOK)

宿のホスピタリティが云々という宿ではなく(ホスピタリティもありますけどね)、ゆる~い雰囲気だと思って宿泊するといいんじゃないかな。
だってゲストハウスですから。

  • 朝食のビュッフェは外せない
  • 宿泊費をできるだけ安く抑えたい
  • されどオシャレな宿に泊まりたい

というワガママな要望にも答えてくれます。

野尻湖周辺で宿泊を検討している方には是非おすすめしたい宿、それがゲストハウスLAMP。

おすすめですよ!

ゲストハウスLAMPについて

車の場合、上信越自動車道、黒姫野尻湖から約10分程度

住所:〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻379-2

電話番号:026-258-2978

https://lamp-guesthouse.com/

チェックイン:15:00 - 22:00

-観光
-,

Copyright© ながのーと。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.